スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
やれやれだよ
2013-06-01 Sat 02:56




生レモンサワーがうまい!

そんな気分にさせてくれるほどに

東京は暑かった

6月なのに

暑かった

とろけそうだった



脳はもうとけちゃってるけどね


今日こそはしっかり更新してやる

書こうとしてた内容をしっかり書いてやる


つまらない話題

それに加えてきっと長くだらだら書いちゃうので

あ、そういうのいらねーわって人

今すぐ右上の×をクリックするんだ!

きっと幸せになれます



まず

結論を先に申しておくと


元・友人が風俗に堕ちる事になった

しかもソープと言う最下層な部分


そういう話題


信用を失う事は誰にだってできる事であって

でも

信用を得る事は誰にだってできる事ではない

口ではなんとでも言えるけれど

結局中身の伴っていない言葉なんて

単なる茶番であって

結局本人が何をしたいかであって

口だけ達者な人って

要は自分を綺麗に見せたいだけの

上辺だけでしか生きられないんだと感じる

こうやって偉そうに言ってて

じゃああたしはどこまでやれてるの?なんて知る由もないけれど

「ごめん」と思ったことに対しては

すべてをさらけ出してまでとはいかないけれど

素直になれるよう、努力はしたいし

してきたつもりではいるの

自分がされて嫌だと思う事だけはしない

それを大事にしてきているんだ


元・友人

なんで元になったかと言うと


嘘をついてまでして共通の友人の彼氏を寝取ろうとして

人間関係を壊しまくった挙句

最後には「あたしは悪くない」と開き直ったから


そこまでしておいて誰が友人でいられますかと

そう言う事があって

クズ女と言うレッテルを貼り付けてあげたの

でもね

クズはクズなりに

こういう部分がいけなかったのかもしれないと

ない頭をフルに使って思ったらしく

あたしに「もう一度だけ話を聞いて」と

クズ認定から1ヵ月後くらいに連絡があったんだ

もうあたしとしては終わった人間関係だったから

めんどくさいなー

なんて思っていたけども

あたしもバカだからね

そこまで言うなら最後に・・・・なんて思ったの

そしたら

最初こそ涙を流していたクズが最後は


寝取れなかった男の愚痴を言い出す始末

そして今でも自分は悪くなかったと正当化の嵐


もはやクズと言うよりカス

いや

糞クズカス女


あんたどうしようもないわ


それを面と向かって言って帰ってきた


それが元になった経過なの


結局何もわかっていないんだよね

どうして人間関係が崩れてしまったのか

どうして自分が他人から嫌われてしまったのか

でも話だけは聞いてもらいたい自分を認めてもらいたい

そんなのが通るわけがないでしょうに

でも

通そうと躍起になるから糞クズカスなんだと思う


その後

元々交友関係が広くなかったせいもあって

誰にも相手にされなくなってしまい

軽く自暴自棄になったみたいで

そこからホストにはまり借金が500万を越えたところで

寝取ろうとした男の彼女に

「お金を貸して!!!」

と、ありえないくらいの泣きつきを見せるも

当然のように無下にされ

あたしに連絡しようと試みるも

当たり前のように着信拒否を食らっていて

結果

あたしも知っている歌舞伎町に幅広い人脈を持つ

ちょっとした有名なお方に泣きついた先が

ソープランド

だったようです

その人から


~~ちゃんて、みらいちゃんのお友達じゃなかったっけ?

風俗で働くつもりでいるみたいだけどいいのかな?


って、わざわざ電話が来たんだけど


いいえ、友達じゃないので気にせずに


あっさりそう言えたあたしがいる


そう?それならいいけど・・・

ソープでもいい?本当にいいのかな?


ソープって言葉を聞いた時は

さすがにちょっとだけドキっとしたけどね

でも

そこで止める理由も義理ももうなくなっちゃったから


いいですよ


と、返してそこで電話が終わっちゃった

そこで完全にもう二度と交わることのない人間なんだなーと

しみじみ実感した瞬間だったかな


確かにメンヘラ気質と言うべきか

ちょこちょこっと

あれ?この子だいじょうぶ?と思わせる部分はあったけど

でも

優しい子だなーとずっと思ってきてたし

一緒にご飯食べてて

食に対する知識の多さにいつも驚かされて

本当に楽しいと思えるお友達だったんだ

ただ

恋するとあんなに周りが見えなくなって

自分しか考えられなくなるなんて

思ってもみなかった


あたし達から縁を切られる所から

借金まですべて

全部自分で蒔いた種であって

誰の責任でもないからこそ

何一つ同情もできない

少しでも他人を思いやる気持ちを持てていたら

借金があったとしても

助けになってくれる人がいたはずなんだ

でもその可能性をことごとく自分で摘み取っていったから

1人で泣くことになったんだ



人生の巻き戻しがあったのなら

あの子はどこに戻ろうとするんだろうか

今回の件とは全然関係ないところなんだろうか

きっとそうなんだろうなーと

今となっては思ってしまうよ


寂しさだけが残る

どうしようもない出来事であったのです




道を誤る事が

ある意味での人間のお仕事だと思ってて

失敗の連続だけれども

いつだって笑っていたいよね

うん

明日からもがんばって生きていこうと思うの



スポンサーサイト
別窓 |   | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<夏こそときめきたい | がぶりんちょ | 無理でした>>
この記事のコメント
人を好きになると周りが見えなくなっちゃう時ってある。
それでお金トラブルはさすがに経験なくてこういう話リアルで聞くとマジデスカ!とかびっくりしちゃうけど
大借金しちゃったならどんな仕事ででもそのとき出来ることでカタつけてかないとだね。ケジメだから。

そのことと人の心傷つけてしまったことはまた別の話で
人間関係の修復は反省の態度次第だなぁ・・いつかその人が見えなかった部分省みて改心してくれたらイイネ・・

ホストにいれあげるのほんとバカバカし~システムなサービスだからなぁw
2013-06-01 Sat 10:15 | URL | 天使 #2NU31nKA[ 内容変更] | top↑
やるべき事は明確なようで曖昧だからねぇ
何が正解なのかもその時その時で変わるだろうし
想いなんてあっさり変化もするから
どこまで信念持ち続けられるかかなぁと
バカなあたしは思うわけです
自分自身への償いをがんばろうって感じだねぇ

ホストの良さがあたしにはさっぱりわからないのですが(゚ー゚)
ほんと、あんなのに700万も使えたあの子が素晴らしいw
2013-06-02 Sun 01:58 | URL | れみ #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-02 Sun 23:08 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| がぶりんちょ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。